寿司・酢飯屋

〈福島県〉絵本ワールド in ふくしま 2022〜2022.09.25(日)

20220918090417.jpg

2022年9月24日(土)、9月25日(日)
福島県郡山市(こおりやまし)ビックパレットふくしまにて、
【絵本ワールド in ふくしま2022】が開催されます。

〈入場無料・参加費無料〉

〈開催日〉 2022年9月24日(土)、25日(日)

〈開催時間〉10:00~17:00

〈場所〉福島県郡山市南二丁目52番地 ビックパレットふくしま

〈絵本作家 講演会〉
9月24日(土) きむらゆういち先生 14:00~15:30
9月24,25(土、日) 岡田大介先生 10:30~12:00

〈講演会申込方法〉
事前申し込みが必要となります。
メールにて、郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・希望日時・必要枚数を明記の上、
jigyo@fukushima-minpo.com.jp まで、お申し込みください。

〈キャラクター写真撮影会〉
両日(土、日) 12:30~13:00 ・ 15:30~16:00

その他絵本の読み聞かせ、ワークショップなどもございます

〈お問合せ〉絵本ワールドinふくしま実行委員会 024-531-4171


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【絵本ワールド】とは
「子どもの読書推進会議」が推進している、子どもの本のお祭りです。
2000年「子ども読書年」に岡山・静岡・福岡・札幌(北海道)・大阪・石川の6地域ではじめて開催され、
その後、岩手・宮城・山形・福島・栃木・神奈川・新潟・長野
愛知・奈良・兵庫・鳥取・島根・香川・鹿児島・沖縄で実施。
2011年度に東日本大震災後の困難な状況にもかかわらず、「絵本ワールド」を開催した福島は、2012年度も継続開催。
県内最大の避難所となったビッグパレットふくしまを会場として、多くの笑顔が生まれました。
「地域を元気にする!」と、その後も欠かさず開催されています。
「絵本ワールド」のおもなプログラムは、
①児童文学作家・絵本作家による講演やトークショー
②開催地域の読書グループ・ボランティアによるさまざまなワークショップ
また、1万点を超える子どもの本の展示会も同時開催されます
この「絵本ワールド」は、
開催地域の実行委員会(県立図書館・地元読書グループ・ボランティア・地元新聞社など)が中心となって事業を運営。
「子どもの読書推進会議」は、「絵本ワールド」をはじめて開催する地域の実行委員会の立ち上げからプログラムの検討、
「子どもゆめ基金」の申請および精算、告知等を全面的にサポートし、「絵本ワールド」の実施と実行委員会が
今後その地域での活動の中核となっていくよう、その組織作りに協力、読書の輪をしっかりと確実に広げています。
「子どもの読書推進会議」は、
各地域2回目以降の「絵本ワールド」も共催・後援。
各地にまかれた子どもの読書の種が育つよう、支援しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こだわり

自分達が使う食材や道具などは、可能な限り現地に足を運び、
五感で確かめる。自分達で作れるものは作る、獲れるものは獲りに行く。
『本質』の定義は『原点』だと考えております。