寿司・酢飯屋

【くまもとの赤】 試食会

PXL_20220123_064340622.jpg
熊本県の一押し食材『くまもとの赤』。

272248021_337181004934441_7823800295463568277_n.jpeg
そのほんの一部ですが、試食会を開催させていただきました。
食材の試食会というのは、実はとても難しくて
ただそのまま出すだけでも良いのですが、それでは食べられない生肉などは
美味しい料理にしないように、美味しく調理しなければならず
食材そのものの味を知っていただくための機会ですので
美味しい味付けの料理禁止という条件が悩ましい部分です。

PXL_20220123_064442709.PORTRAIT~2.jpg
くまモンは相変わらずの大人気。

271837636_359285325628745_5393324150818716244_n.jpeg
今回は、飲食関係者限定での開催とさせていただきました。
ご参加くださった皆様、お忙しい中ありがとうございました。

以下、当日の様子です。

PXL_20220122_233727556.PORTRAIT~2.jpg
中玉トマト(ファンゴッホ)

PXL_20220122_234145905.PORTRAIT~2.jpg
ストロベリートマト

PXL_20220122_234717191.PORTRAIT.jpg
アイコ

PXL_20220122_234759147.PORTRAIT.jpg
トマトの食べ比べ

PXL_20220123_030152474~2.jpg
面白いくらい好みが分かれます。
食べ物ってそういうものですよね。

今回のお野菜類は全て、
目利きの仲卸八百屋『マチルダ』さんから。

PXL_20220123_003032733.PORTRAIT~2.jpg
天草大王のムネ肉で鶏ハムとシーベジタブルのトサカノリ

PXL_20220123_003123725.PORTRAIT~2.jpg

271849833_304644941691594_8441290904542596679_n.jpeg
天草大王のもも肉の焼き鳥

PXL_20220123_005304076~2.jpg
天草大王生産販売組合さんのものです。

PXL_20220123_062012919~2.jpg

271447427_646886286761709_46442684909314442_n.jpeg
しっかりとウロコが取られていて
特殊なシートとともに真空パックにされた
丸木水産漁業株式会社さんの養殖マダイ(天草荒波真鯛)。
丸ごと一匹捌くのは。。。という方で、でも部位ごとに切り分けて色々料理したいお魚好きの方の導入には
ちょうど良いと思います。

PXL_20220123_022812047.PORTRAIT.jpg

272088649_3208461716054385_6364015851913895005_n.jpeg

PXL_20220123_063204575.PORTRAIT.jpg
天草荒波真鯛の握り寿司(背皮付き・腹皮付き・背皮引き)

PXL_20220123_015657236~2.jpg
車海老(くるまえび)
熊本県 上天草市 維和島(いわじま) 山哲水産さん

PXL_20220123_015746264.PORTRAIT~2.jpg

PXL_20220123_015812058.PORTRAIT~2.jpg

PXL_20220123_015758051.PORTRAIT.jpg

PXL_20220123_015725046.PORTRAIT.jpg

PXL_20220123_015804579.PORTRAIT~2.jpg

PXL_20220123_063502168.PORTRAIT.jpg
車海老の握り寿司

PXL_20220123_064238724.PORTRAIT.jpg
千興ファームさんの馬肉(赤身)の握り寿司

271484487_637055710830511_2555813378856308906_n.jpeg
淡路島 樂久登窯(らくとがま)の西村昌晃さんの塩壺から
淡路島 五色産の自凝雫塩(おのころしずくしお)で

PXL_20220123_004319560.jpg
右:赤ナス(ひごむらさき)
左:大長なす(長助)

PXL_20220123_004231288~2.jpg
赤ナス(ひごむらさき)

PXL_20220123_004301912.jpg

PXL_20220123_004248354.PORTRAIT.jpg

PXL_20220123_003638189.PORTRAIT.jpg
赤ナス(ひごむらさき)の海底湧水漬け

PXL_20220123_004121481~2.jpg
大長なす(長助)

PXL_20220123_004148122.jpg

PXL_20220123_061843694.jpg
大長なす(長助)の焼き浸し

PXL_20220123_061923932.jpg
天草大王スープ

PXL_20220123_011025829.jpg
左:恋みのり
右:ゆうべに

PXL_20220123_010251449.PORTRAIT.jpg
恋みのり

PXL_20220123_010311037.PORTRAIT.jpg

PXL_20220123_010334573.PORTRAIT.jpg
けっこう大きめです。

PXL_20220123_010936956.PORTRAIT~2.jpg
ゆうべに

PXL_20220123_010951889.PORTRAIT.jpg

PXL_20220123_010945024.PORTRAIT~2.jpg

S__34938885.jpg
『suido cafe』の店頭でいちごの販売をさせていただきました。

S__34938887.jpg
恋みのりのほうがやや人気

PXL_20220123_064701448.PORTRAIT~2.jpg
今後も熊本の赤い食材、要チェックや。

以下
【くまもとの赤 食材パンフレット (RED BRAND of KUMAMOTO)】

20220128161926.jpg

20220128161952.jpg

20220128162012.jpg

20220128162036.jpg

20220128162059.jpg

20220128162124.jpg

20220128162200.jpg

20220128162222.jpg

20220128162245.jpg

20220128162307.jpg

20220128162325.jpg

20220128162347.jpg

こだわり

自分達が使う食材や道具などは、可能な限り現地に足を運び、
五感で確かめる。自分達で作れるものは作る、獲れるものは獲りに行く。
『本質』の定義は『原点』だと考えております。