ブログ

矢先稲荷神社(やさきいなりじんじゃ)

[神社仏閣]

MVIMG_20200612_113853.jpg

東京都台東区
東京メトロ銀座線
田原町駅または稲荷町駅より徒歩7分くらいのところに鎮座してございます。


MVIMG_20200612_113923.jpg

寛永19年(1642年)に創建。
江戸幕府第3代将軍 徳川家光は
京都の三十三間堂に倣って、江戸版ともいえる「浅草三十三間堂」を創建しました。
その守護神を祀ったのが矢先稲荷神社の起源です。
元禄11年(1698年)の火災で、三十三間堂は深川に移転しましたが、
矢先稲荷神社はそのまま残りました。
拝殿の格天井には、日本乗馬史をモチーフにした絵が奉納されています。

ちなみに深川の三十三間堂は、廃仏毀釈の影響を受け、
1872年(明治5年)に廃寺となっています。

MVIMG_20200612_113937.jpg

MVIMG_20200612_113946.jpg

MVIMG_20200612_114006.jpg

MVIMG_20200612_114027.jpg

MVIMG_20200612_114041.jpg

MVIMG_20200612_114045.jpg

MVIMG_20200612_114057.jpg

MVIMG_20200612_114115.jpg

MVIMG_20200612_114127.jpg

MVIMG_20200612_114157.jpg


【矢先稲荷神社(やさきいなりじんじゃ)】
東京都台東区松が谷2-14-1